2009年9月3日木曜日

スタイルシート入門コース

-
 昨日は、三重EC実践塾におじゃましていました。5年近く前の立ち上げのときにほんの少し関わって以来、時々は顔を出していたいのですが、尾鷲に転勤していたせいもあって次第に疎遠になり、あるいは塾のメンバーも変わっていたりして、しかもたまたま昨日の議題はこれからの塾の運営方式についてという部外者にはほぼとっつけない内容だったせいもあり、ちょっとよそよそしい雰囲気でした。
 しかし、行政(この場合は三重県産業支援センター)が実践塾という形でECオーナー向けの連続セミナーを行ったことがきっかけとなって、自主勉強会の輪が広がり、それが数年間も継続しているというのはECオーナーさんたちの熱い商人魂のためではないかと思います。

 実際問題、三重県は10年ほど前にCATVが県内のほぼ全域をカバーし、全国的に見ても比較的早い段階からインターネットのブロードバンド環境が整っていました。その当時は県や産業支援センターもEC支援を積極的に行い、県内で多数のネットショップが立ち上がりました。
 しかし、SEOスキルなどは日進月歩で、対応していくにはオーナーに不断の努力が求められます。それ以前の問題として、ネットショップを誰でもできる「副業」のように軽く考え、コンテンツの充実や更新すら怠るようなオーナーはどんどんECから落伍していきました。また、行政支援の常として、スタートアップの2~3年は強力に支援するものの、事業が終わり、予算がなくなって担当者も人事異動してしまうと、今まで築き上げてきた人間関係やスキルがいっぺんにリセットされ、結局あとに残らない傾向も見られました。

 その意味でも三重EC実践塾は稀有な例だと思います。ここに集うオーナーさんたちのますますの商売繁盛を願わずにはいられません。

 それに関連して事務連絡。
 このたび三重県産業支援センターでは、スタイルシート入門コースを開催します。従来のHTMLのWebサイトは、「文章の構造を定義する部分」と「見栄え(スタイル)を定義する部分」を混在させて記述しており、SEO上も限界があると言われていました。スタイルシートとは、この「見栄え」を定義するための新しい技術で、現在は多くのホームページで使われています。売れるネットショップ、検索されるネットショップのためには必須の技術です。
 津市での開催にはなりますが、参加は無料です。
 ぜひ多くのネットショップオーナーに参加をおすすめします。詳細は下記のリンクから

 ◆三重県産業支援センター  http://www.miesc.or.jp/index.asp

.


 

0 件のコメント: