2009年10月10日土曜日

鳥羽市B級グルメ「とばーがー」に新たなラインナップが!

-
 鳥羽市のB級グルメとして、官民挙げてメニュー開発とPRが行われているご当地バーガー「とばーがー」ですが、10月から新たなメニューが加わりました。
 鳥羽市駅近くの海鮮料理店の老舗 長門館による「めかぶ入りみそカツバーガー」です。
 早速食べてみました。


 基本的にはトンカツバーガーなのですが、豚肉は地元伊勢志摩で飼育されるパールポーク。それに味噌だれがかかっている、つまりは味噌カツバーガー。
 その味噌だれには、これまた地元鳥羽産のめかぶ(ワカメの根元の部分。ネバネバしており、アルギン酸などを多く含む。)を刻んだものが入っており、粘り気がある特製の味噌だれです。
 さらにトンカツにはオニオンフライが乗っかっており、このシャキシャキした食感と相まって独特の風味になっています。

 はっきり言って、これは美味しいです。皆様にもぜひオススメします。

 1個500円(税込み)と高価ですが、これ1個で充分、満腹になります。
 ただし、一日限定数量であることと、注文してから出来上がるまでに20分かかるそうなので、あらかじめ電話で長門館に注文しておくほうがいいでしょう。
 新しい鳥羽の名物としてさらなるブレークを願わずにはおられません。

■とばーがー公式ホームページ  http://www.city.toba.mie.jp/kanko/tobarger/home.htm

0 件のコメント: