2012年6月30日土曜日

伊勢神宮内宮駐車場が完全有料化へ

伊勢市役所によると、明日、7月1日から、伊勢神宮内宮周辺の駐車場が原則有料化されます。
 今年3月からは、宇治浦田町周辺の伊勢市が管理している駐車場(下の地図の「内宮B駐車場」)も原則有料化されていますので、今回はそれに続き、内宮周辺の市管理の駐車場はすべて原則有料化されることになります。




 B駐車場が有料化された直後の様子は、以前このブログでも報告しました。

 その時は、有料化されたB駐車場よりも、はるかに内宮に近い(というか、ほとんど内宮の宇治橋大鳥居前にある)A駐車場は無料のままだったので、こちらに駐車しようとして県道22号線(通称 御木本道路)と国道23号線の交差点(宇治浦田交差点)を内宮方面に南進する自動車が多く、大渋滞が発生していました。
 おそらく宇治浦田交差点から内宮前駐車場(A駐車場)まで数百メートルの距離をたどり着くのに、30分以上はかかったと推察されます。

 今回のA駐車場の有料化は、かねてから市民の間で問題視されていた恒常的な交通渋滞の緩和と、B駐車場との不公平感の解消が主な目的。
 今までは、A駐車場は伊勢神宮が所有・管理していましたが、7月からはこれを伊勢市が無償で借り受たうえで駐車場管理を行うもので、駐車場の収入は交通渋滞の緩和策に充当されるとのことです。

 駐車料金は、普通乗用車の場合1時間までが無料。1時間以降2時間までが500円。2時間以降は30分ごとに100円が加算されていきます。
明日以降、マイカーで内宮にお越しの方は、十分にご注意ください。

 はんわしからアドバイスすれば、そもそも五十鈴川の広大な河川敷も利用できるB駐車場に比べて、A駐車場は収容台数が260台とはるかに少ない ・・・しかも今回の有料化のため入場ゲートが設置されるなどにより、駐車台数は今までよりさらに少なくなる・・・ ことから、早朝9時くらいまでに到着できる場合はともかく、おはらい町やおかげ横丁が営業を開始する午前10時以降、午後3時くらいまでは、渋滞に巻き込まれる前にB駐車場を利用し、15分~20分ほど歩いて内宮に行くほうが賢明ではないかと思います。

 内宮前(宇治橋大鳥居)から内宮の正殿まではさらに参道を10~15分程度歩かなくてはいけないので、仮にA駐車場に駐車できたとしても、無料の1時間以内に参拝を済ませるためには早足でなくてはいけません。B駐車場に停めた場合には、よほど慣れた人でないと1時間以内の参拝はまず無理だと思います。

■伊勢市役所ホームページ 内宮周辺市営駐車場
http://www.city.ise.mie.jp/6138.htm

0 件のコメント: