2014年1月28日火曜日

こんなに簡単な「バス・ロケ」があった


 たまたま、いつもの奥さんにかわって、子供を幼稚園のバス乗り場に連れて行くことになったとします。

 アカン、遅刻した、と思って、おもいっきり子供の手を引っ張って走っていくと、バスはまだ来ていません。他のママさんたちは「今日も遅いわねー」などと言いつつもおしゃべりを楽しんでいます。子供も友達と一緒にはしゃいでいます。

 お父さん孤立。
 彼女たち彼たちには楽しい時間なのかもしれません。しかし、こっちはこれから大事な会議があって、すぐにでも出社しないといけない。だけどバスはまだ来ない。かなりイライラする。これが大雨や雪の日だったら最悪です。

 こんな時、都会のバスのように「バス・ロケーションシステム」があって、バスは今ここを走っています、とか、あと5分でやって来ます、なんて教えてくれたら、どれだけ余裕が生まれるかわかりません。

 しかし、おそるべしスマホ時代。
 スマートホンを使った、こんな簡易型のバス・ロケーションシステムが、実はあるのです。



 この簡易型バスロケを開発したのは、三重県伊勢市にある森ソフトです。
 インターネット上にあるサーバーを経由し、バスの位置情報をやり取りすることで、今バスがどこにいるかを手元のスマホやタブレット端末に表示させるというシステムです。

 必要なのは、基本的に3台のスマホです。
その1:管理用端末  乗降場所や路線情報などの登録を行います
その2:車載用端末  バスに搭載してGPSで取得した現在位置を送信します
その3:ユーザー用端末  利用者(乗客)がバスの位置を確認するのに使います
 つまりバスの運行者には、管理用端末とバスの台数分の車載用端末が必要です。当然ですが、ユーザーもスマホが必要です。

 森ソフトのホームページからアプリをダウンロードすれば、申し込み手続きや登録は不要です。最初の1か月は無料で利用でき、1か月以上使用する場合は森ソフトに所定の使用料を支払う仕組みです。
 
 このアプリのメインユーザーはバス運行者が想定されています。バス会社の路線バスはもちろん、イベントなどの臨時バス、さらには幼稚園、病院、スイミングスクール、自動車学校、旅館の送迎バスにも大変有用だ思います。これで手軽にバスの接近がわかれば、利用者の利便ははかりしれないでしょう。

 顧客サービスの向上に取り組みたいバス運行者の方、関係者の方は、ぜひ一度お試しいただいてはどうでしょうか!


■不便を便利に MORI SOFT  http://www.mori-soft.com/

■バスロックについて MORI SOFT  http://www.mori-soft.com/buslock

0 件のコメント: