2014年7月20日日曜日

皇太子ご一家の伊勢参拝による交通規制情報

昨年式年遷宮を終えた伊勢神宮
 東宮(皇太子)ご一家が、7月28日(月)、29日(火)の二日間、伊勢神宮参拝のために伊勢市を訪問することが公表されました。

 伊勢神宮では昨年秋に、第62回式年遷宮が執り行われました。
 式年遷宮とは、20年に1度、神宮の本殿(正宮)をはじめ、別宮など付属の神殿、鳥居、さらにはご神宝などをすべて新しく作り替える神事で、7世紀の飛鳥時代(持統天皇の治世下)に第1回目が斎行された記録が残る、千年以上も継続している日本の民族的な行事です、
 
 ご一家は、伊勢神宮の内宮(ないくう)と外宮(げくう)を参拝するほか、式年遷宮を記念して昨年、外宮境内にオープンした伊勢神宮の資料館である「せんぐう館」も見学するとのことです。

 このため、内宮では7月28日 午後3時~午後7時の間と、29日 午前5時~午後3時40分の間、一般の参拝が停止されます。
 外宮では7月29日 午前8時~午前11時30分の間一般の参拝が停止されるほか、7月28日 午後2時~午後5時の間は、表参道の通行が規制されます。(北御門口からの出入りは可能)

 また、せんぐう館は、7月28日は午前11時30分で閉館。29日は午前9時~正午は休館となります。

■伊勢神宮ホームページ 最新情報  http://www.isejingu.or.jp/whatsnew/

 現時点で、交通規制情報は公開されていません。
 今年3月の天皇皇后両陛下のご訪問に比べると小規模なものになると思いますが、この時期に伊勢にお越しの方は十分ご注意ください。


<平成26年7月24日追記>
 本日、伊勢市内で配達された朝刊に、皇太子ご一家伊勢訪問の奉迎場所と交通規制を記したチラシが折り込まれました。同様の内容は伊勢市役所ホームページでも提供されています。



 当分、伊勢でも猛暑が続く見込みです。奉迎される方は熱中症対策にお気を付け下さい。

0 件のコメント: