2014年7月25日金曜日

iTVでのテレビ愛知の地上デジタル放送が終了へ

iTVホームページより
伊勢市のケーブルテレビであるiTV(アイティービー)が、受信契約者に各戸配布している番組ガイドに、「ケーブルテレビによるテレビ愛知の地上デジタル放送終了について」という告知を大きく載せていることが、わしの周りではちょっとした話題になっています。

 三重県でも南部に位置する伊勢市ですが、本来は愛知県内のみを放送エリアとしているテレビ愛知(テレビ東京系)もアナログ放送時代には、いわゆる「スピルオーバー」によって受信することができ、見ることができました。

 しかし、デジタル放送になると受信が困難になるという噂を聞いたわしは、他にもいろいろと事情があってケーブルテレビ(iTV)に加入し、現在もケーブルテレビでテレビ愛知を見ています。

 ただ、これはあくまでイレギュラーな扱いのようです。
 テレビ放送局は国の免許制であり、その際、放送エリアが明確に定められています。三重県には三重テレビ(MTV)という独立系のテレビ局があり、そこは三重県内のみを放送エリアとしているため、エリア外のテレビ愛知が受信できることは、MTVの権益を犯していることになります。
 具体的に言うと、たとえば三重県民向けのコマーシャル収入などが期待できるところ、実際には少なくない三重県民はテレビ愛知を見ており、テレビ愛知でCMを流したほうが広告効果が上がると判断する広告主が出たら、MTVにとっては収入の機会損失になります。このようなことは避けたいというのが経営上の偽らざる本音でしょうし、国は免許制によってテレビ局の権益を保護していることになります。

 このため、地上波がデジタル化されたときに、今までケーブルテレビで県外のテレビ番組を流していた慣行を廃止し、県内のテレビ局しか見えないようにしよう、という声が地元放送局を中心に高まり、政治家や監督官庁へのロビイングが活発になった時期がありました。



 ところで、国では、放送事業者と通信事業者に関わる紛争を解決するため、電気通信事業紛争処理委員会というものを設けています。大学教授などの有識者からなる委員会が、紛争のあっせんや仲裁を行うものですが、まさにこのテレビ愛知とiTVの紛争が典型的な事例です。

 電気通信紛争処理マニュアル ― 紛争処理の制度と実務 ― (平成23年6月)によれば、
(2)対象となる紛争 放送法関係
 というものがあり、そこにはこうあります。

 放送事業者は、他の放送事業者の同意を得なければ、その放送を受信し、その再放送をしてはならないとされている(放送法第11条)。
 ケーブルテレビ事業者等が、地上基幹放送の業務を行う基幹放送事業者の地上基幹放送を受信して再放送を行う場合には、当該基幹放送事業者の同意が必要である。
 この再放送に係る同意について、次のいずれかの場合に、当事者(ケーブルテレビ事業者等又は基幹放送事業者)はあっせんを申請することができる(放送法第142条第1項)。
① ケーブルテレビ事業者等が協議を申し入れたにもかかわらず、基幹放送事業者がその協議に応じないとき。
② 協議は開始したものの協議が調わないとき。

 では、具体的な紛争とはどのようなものでしょうか。
 総務省ホームページによれば、例えば、平成23年に松阪市ケーブルテレビとテレビ愛知の間で発生した紛争は次のようなものでした。(平成23年7月15日申請(平成23年(争)第5号))

申請の概要
 松阪市は、これまで、テレビ愛知の地上アナログ放送の再放送を実施しており、平成23年7月24日の地上アナログ放送終了を前に、地上デジタル放送の再放送を希望して、テレビ愛知との間
で協議を重ねてきたが、協議が調わなかった。
 平成23年5月からは、テレビ愛知からの提案もあり、激変緩和措置としての再放送(期限を定めたもの)の実施について協議を行ってきたが、テレビ愛知が、地元放送事業者の了解が得られないことを理由に、再放送の実施に同意してくれないため、協議が調わなかった。
 そのため、松阪市飯南町及び飯高町におけるテレビ愛知のデジタル放送の再放送について、激変緩和措置としての再放送の実施を、平成27年3月末まで同意してもらうことについて、あっせんを申請。

 名前は明示されていませんが、文中の地元放送事業者とはMTV(または、三重県内を放送エリアとしている他の在名テレビ局)であろうことは想像に難くありません。
 その結果、委員会が提示したあっせん案は以下のようなものです。

ア テレビ愛知は、松阪市が、三重県松阪市飯南町及び飯高町において、テレビ愛知のデジタル放送の再放送を、激変緩和措置として、平成26年9月末日(以下「激変緩和措置期限」という。)まで実施することについて、地元放送事業者の了承を条件とすることなく同意する。
イ 松阪市は、激変緩和措置期限には、上記アにより行われる再放送を終了する。
ウ 松阪市は、激変緩和措置期限後も継続して再放送の実施を要望する場合は、テレビ愛知に改めて協議の申入れを行う。その場合において、両者は、激変緩和措置期限までの間、誠実に協議する。

 両者がこのあっせん案を受け入れたため、松阪市は今年9月末まで再放送が可能となりました。
 ちなみに、ここでいう激変緩和措置とは、それまではスピルオーバーで事実上視聴可能であった視聴者が急に放送を見られなくなることは大きく利益を損なうことになるので、期間を定めて経過措置を取るという対処方法のことです。
 
 この構図は、伊勢市のiTVでもまったく同じで、総務省ホームページにある「紛争処理事例集」の中に、iTVのものも含まれていると推察できます。(ただし、松阪市以降の事例は当事者が匿名になっており、どれがiTVの事例かは特定できません。)

 おさらいすると、今までテレビ愛知がiTVで視聴できたのは、国の「激変緩和措置」という温情によるもので、期限は今年9月末までとあらかじめ決められた上でのスタートだったのです。
 繰り返しになりますが、しかし、放送事業者は免許でテリトリーが守られているので、あえて他地域を侵食して同業者と軋轢を生むことは避けたいのです。なので、この3年間で事態はまったく改善されませんでしたし、おそらく改善するインセンティブも当事者にはなかったのでしょう。

 結局大慌てするのは、深く事情を理解していなかった ~既得権にあぐらをかいていた、とは言い過ぎでしょうか~ わしらケーブルテレビの視聴者だったという訳です。

 わしは、これ、大変困るのです。毎晩見ているWBSもMTVではやっていません。ガイアの夜明けとかもMTVは1週間遅れだし、カンブリア宮殿とか、ソロモン流とか、要するにオジサンが好きな経済番組とか、大江麻理子アナとかが見られなくなってツライのです。

 どうしよう、iTVやめて、もう一回アンテナ建てようか? でもデジタル波って伊勢まで届いているのかしらん・・・?


6 件のコメント:

すもっぷ さんのコメント...

うちもitvでテレビ愛知を見ており、この件でショックを受けていたところ、光テレビの営業マンがやってきました。ちょうど自宅地域の回線が整ったとのことで、テレビ愛知も入りますよ、とのことでした。
私もはんわしさんがご覧になっている番組を楽しみにしている1人ですので、乗り換えの契約をしたところです。
ちなみに営業マンの触れ込みは、妖怪ウォッチも見られますよ、とのことでテレビ愛知は子供にも不可欠な放送局のようです。

半鷲(はんわし) さんのコメント...

 すもっぷさま、コメントありがとうございました。なるほど、光テレビですか。良いことを教えてくださり、ありがとうございました。

匿名 さんのコメント...

はんわしさま、初めまして。
当方、志摩市磯部町在住です。
実家でiTVでテレビ愛知を見ています。

過去にもテレビ愛知が同じ理由で見れなくなっていましたが、はんわしさまの文章を読む限り来年頃にでも見れるようになるのでは?という期待はしないほうがいいみたいですね^^;;

ネットで調べると、伊勢市で高性能UHFアンテナ(たぶんパラスタックアンテナと思います)で見れるようになったというのを見たことがあります。

保障はありませんが、私はやってみようか真剣に悩み中です。

こちらのiTVではテレビ愛知の物理チャンネルは23ですので、マスプロのLS30TMHでいいかと。(ブースターも41db対応品へ交換する必要あり)

ブースターとアンテナは自分で準備するにせよ、工事費が高額になりそうです。

価格.comでLS30TMHは、岐阜でテレビ愛知視聴可という記載あり。

また、テレビ愛知ではありませんが、TOKYO MXもテレビ愛知と同じような感じですが、群馬と栃木の県境で視聴可との記載もあります。
これによると、8~90キロも視聴できるようなので、希望がもてるアンテナだなと思います。


私もはんわしさまとほとんど同じ番組を見ています。
でも、WBSはBS7で1時間遅れで放送されていますし、ガイアの夜明けなども数日後には見れますので問題ないのですが、好きな演歌歌手が出る時がある木曜8時のコンサートは録画してでも見たいので困ります^^;;
やはりリアルタイムで見たい!

9月末までもうすぐ・・。
悩みます・・。

匿名 さんのコメント...

続きです。
すもっぷさま、初めまして。
横レス失礼します。
光テレビというのは、コミュファ光テレビでしょうか?
もしそうでしたら、伊勢市は視聴できません。
ホームページに記載がありますが、「伊勢市、鳥羽市、玉城町、明和町では視聴できません」とあります。

違っていましたらスルーしてください。
もうしわけありません。失礼しましたm(__)m

半鷲(はんわし) さんのコメント...

匿名さま
 コメントありがとうございます。
 いま検討しているのは、NTTぷららなる会社が提供している「ひかりTV]というものです。このパンフレットを見ている限り、地上波のIP再放送においてテレビ愛知が除外されるといった表記はありませんので、OKなのかなと・・・わかりませんが。
 ただ、わしはほとんどが経済番組なので、500円でスマホで見られるというTV東京オンデマンドでもいいかなという気にはなってきています。

半鷲(はんわし) さんのコメント...

匿名さま
 コメントありがとうございます。
 いま検討しているのは、NTTぷららなる会社が提供している「ひかりTV]というものです。このパンフレットを見ている限り、地上波のIP再放送においてテレビ愛知が除外されるといった表記はありませんので、OKなのかなと・・・わかりませんが。
 ただ、わしはほとんどが経済番組なので、500円でスマホで見られるというTV東京オンデマンドでもいいかなという気にはなってきています。