2014年12月10日水曜日

志摩に進出する「アマンリゾーツ」って?

 日経新聞のスクープと言えるのでしょうか。
 12月9日付けの朝刊によると、シンガポールに本拠を置く高級リゾートホテルの「アマンリゾーツグループ」が三重県志摩市に進出することが明らかになったとのことです。
 志摩市内にある複合リゾート施設 合歓の郷(ねむのさと)を運営している三井不動産が誘致したもので、詳細は未定ながら、2016年までの開業を目指して、十数棟の低層の客室棟、レストラン、スパなどを建設するそうです。

 伊勢志摩地域の観光レクリエーション入れ込み客数は、伊勢神宮で20年に1回行われる式年遷宮が平成25年に斎行されたこともあって過去最高の1261万人にものぼっています。(三重県「平成25年観光レクリエーション入込客数推計」による)

 しかし一方で、京都や鎌倉などといった観光地に比べ、伊勢志摩は外国人観光客の来訪者数が少なく、経済成長に沸く中国や東南アジア諸国の観光客による旺盛な消費意欲を取り込めていないことが多く指摘されています。

 そのような中でのアマンの誘致ですが、そもそもアマンリゾーツとはどんな会社なのでしょうか?

 ホームページによると、アマンは世界の23ヶ所にホテルを展開していますが、その特徴は「小規模」であり、家族的なホスピタリティを提供することで、宿泊客に「忘れられない記憶」、「素晴らしい思い出」を提供していることです。
 立地しているのは、タイのプーケット、フランス、ギリシャ、イタリアといった、まあ定番の観光地のほか、ブータン、ラオス、カンボジア、など一種の秘境じみた国にも進出しています。
 写真を見る限り、少数のコテージがあって、プールがあり、場所場所の立地条件によって、スキューバダイビングやクルージングやスキーやトレッキングなどのアクティビティがある、という、いわゆる高級リゾートです。
 日本人なら、新婚旅行にアマンを使ったという方も多いのではないか、という感じです。

 で、気になる代金ですが、これはなかなかビジネスホテルのように一泊いくらの明朗会計ではないので難しいのですが、オプションがついた宿泊パックで5泊が3000ドル~4000ドル、7泊なら5000ドル~6000ドルといった感じのようです。
 今は円安なので、1ドル120円とすると、5泊で40万円前後、7泊で60万円前後。なかなかの値段ではあります。もちろん、その筋では有名なリゾートらしいので、代金に見合う満足は約束されているのでしょうが。

 ちなみに、日本では東京に、「アマン東京」なる超高級ホテルがもう間もなく(12月22日)に一部オープンするとのこと。今年の夏に竣工した超高層ビル「大手町タワー」の最上階6フロアに84室があり~たしかに小規模だ!~、日本の伝統的な意匠を用いた空間デザインで、スパやプール、フィットネス・ジムを備えた都市型リゾートホテルになるそうです。
 宿泊料金は、最も室数が多い「デラックス」でオープン特価7万5千円(税・サービス料別)、もっとも高級な「アマン・スイート」はオープン特価で16万円(もちろん、税・サ別)。
 ハッキリ言って、わしは一生泊まることはないでしょう。むこうも庶民などお呼びではないでしょうし。
 真にラグジュアリーな顧客が、「コト消費」「モノガタリ消費」をする場、それにふさわしくあるべき空間なのです。

 そのようなコンセプトを伊勢志摩(というか、志摩市)に持ち込む勝算はあるのだろうかとも思うのですが、アマンはボリュームを見込んでいるわけではないので、いい筋のお客を口コミでつないでいくような戦略になるのでしょう。

 心配なのは、宿泊客がアマンに囲い込まれて、食事も、リゾートも、すべてアマンの施設内で完結してしまい、地元の住民や自然と触れ合ったり、地元に経済効果が波及する機会がないのではないかということです。
 洗練されたお客は、どうでもいいものにはおカネを払いません。新鮮な海産物や素朴なもてなしは志摩の魅力としても、それだけでは海外のお金持ちは興味を持たないでしょう。
 彼ら彼女らが納得し、感動し、喜んでおカネを払うようなメニューや特産品やアクティビティや、そんなものを考えていかないと地元には何もメリットがない「別世界」になってしまいかねないのではないでしょうか。

■アマンリゾート  http://www.amanresorts.com/home.aspx


<平成27年7月28日追記>
 アマンリゾーツと三井不動産は7月17日、志摩市に建設予定のアマンリゾートにつき、平成28年春にAmanemu(アマネム)と命名して開業することを発表しました。
 三井不動産が同市内で運営しているリゾート施設「合歓(ねむ)の郷」の敷地内に、スイートルームを中心とした全28室の客室と、レストラン、スパなどで構成され、全室に温泉風呂が設けられるとのことです。

0 件のコメント: