2015年1月29日木曜日

鳥羽1番街のホームページが3か国語表記に

 近鉄鳥羽駅の、国道をはさんだ対面にあって、徒歩1分の場所にある、土産物店と飲食店の複合施設である 鳥羽一番街 のホームページが、1月24日から英語、中国語(簡体、繁体)、および韓国語(朝鮮語)の3か国対応の表記となりました。

 鳥羽市の観光関連施設では、鳥羽水族館、ミキモト真珠島、鳥羽市観光協会、伊勢湾フェリーなどのホームページがすでに外国語対応しています。
 しかし、鳥羽市内最大のお買いものゾーンであり、鳥羽一番旅コンシェルジュや、伊勢志摩バリアフリーツアーセンターといった案内機能、バリアフリー情報提供機能も有しているコア施設だけに、ホームページの外国語対応は、増加している外国人観光客の受け入れに大きなプラスになるものと思われます。

■鳥羽一番街  http://www.toba1ban.co.jp/

 ちなみに、伊勢・鳥羽・志摩にある主要な観光関連施設のホームページの外国語対応は以下のようになっています。

伊勢市
伊勢神宮    ○ 英、中、韓の3か国語に対応
・せんぐう館、神宮徴古館等  × 対応なし
・おかげ横丁  × 対応なし
・伊勢志摩スカイライン、金剛証寺  × 対応なし
伊勢市観光協会  ○ 英、中、韓、仏、独、スペインの6か国語に対応

鳥羽市
鳥羽水族館   ○ 英、中、韓、ポルトガルの4か国語に対応
ミキモト真珠島 ○ 英、中、韓、仏の4か国語に対応
海の博物館   ○ 英、中、韓の3か国語は情報のみの簡易ページ
鳥羽市観光協会 △ 英、中の2か国語のパンフレットにリンク 
伊勢湾フェリー  △ 英、中、韓の3か国語のパンフレットにリンク
志摩マリンレジャー(鳥羽湾めぐり) △ 英語対応PDFあり

志摩市
・志摩マリンランド  × 対応なし
志摩スペイン村  ○ 英、中、韓、スペインの4か国語に対応
・志摩市観光協会  × 対応なし
志摩マリンレジャー(賢島エスパーニャクルーズ) △ 英語対応PDFあり
横山ビジターセンター  ○ 英語に対応

 もちろん、ホームページの外国語対応は海外誘客の必要条件ではあるものの、十分条件ではありません。
 より利便性を考えるなら、外国語表記対応である旨は、必ずホームページの右上に表記するとかの統一ルールを決めるとともに、それぞれの施設に地下鉄の駅のような番号(鳥羽水族館ならT-01とか)をつけて、位置関係がわかるような、やはり統一の広域地図を作って、それに必ずリンクするようにするなどの連携した対応を進めてはどうでしょうか。


0 件のコメント: