2015年4月1日水曜日

がんばる中小企業・小規模事業者300社が公表されました

 経済産業省が、革新的な製品開発や、創造的なサービスの提供などにより、地域経済の活性化に取り組む中小企業・小規模事業者の取り組みを「がんばる中小企業・小規模事業者300社」として、また、地域の特性・ニーズを把握し、創意工夫を凝らした取り組みにより、地域コミュニティの担い手として地域の発展に貢献している商店街の取り組み事例を「がんばる商店街30選」として選定し、公表しました。(リンクはこちら

 三重県からは、
・エバ工業株式会社(東員町)
 風力発電等の産業機械部品メーカーとしてベトナムで展開。仕事を通じてベトナムにおける機械技術発展に貢献。
・サンジルシ醸造株式会社(桑名市)
 伝統的な溜まり醤油の海外販売を積極的に推進し、更に現地ニーズを満たす製品で一層の販売拡大を実現することで、経済活動活性化に貢献。
・株式会社トピア(鈴鹿市)
 社内一貫生産システムを構築し、デザイン設計から、試作、量産金型、検具、治具など顧客に対しトータルなプロデュースができる。
・株式会社中尾製作所(津市)
 オリジナルの金物製品を設計・製造・販売を一貫して実施し、特許保護で高い収益性を確保。20 年間の中国進出経験で信頼を確保し、収益拡大。
・ユーエスマート株式会社(伊勢市)
 親と子供を一緒にお客にするアイデアを、SC(ショッピングセンター)に遊具施設を設置することで実現、全国展開中。空テナントを活用、地域の再生にも貢献。
 の5社と、
・桑名市寺町通り商店街振興組合
 「高齢者にやさしい商店街」を目指して、イベントや安心・安全なまちづくりを推進
 の1商店街が選定されています。


 いずれも素晴らしい企業であり、心からお祝い申し上げたいのですが、中でもわしが特に注目したいのは、まさに革新的サービス業と呼ぶのがふさわしい、ユーエスマートの取り組みです。

 ユーエスマートは、代表取締役社長である田口喜啓氏が、家業であった田口砂糖店を業態転換し、「100円コンビニUS.MART」として平成8年に伊勢市で創業したものです。
 この時期に地方にも普及してきていたコンビニと、まだ目新しかった100円ショップを融合させた新業態として注目されました。
 田口社長自身が商店街の出身であり家族経営の小規模な商店の活性化に意欲を持っていたことから、フランチャイジーからのロイヤリティも非常に低く設定し、結果として全国の特に商店街などで多くフランチャイズ展開されました。実際に100円コンビニUS.MARTを見たり、利用された方もきっと多いことでしょう。

 この後、平成12年には15分100円で遊び放題のゲームセンター・屋内遊園地といったアミューズメント施設である「US.LAND」という新業態を始め、レジャー施設に軸足を移すようになりました。
 平成20年からは、「親と子のきずなを再生する」というコンセプトを前面に出した室内遊具施設「Kid's US. LAND」を全国のショッピングセンターなどで事業展開。今や北海道から沖縄までの各地に店舗網が広がっています。
 今年2月には投資ファンドである日本産業推進機構の出資により増資を行い、今後は事業の海外展開も視野に入れるとともに、高齢者や身障者の余暇需要の拡大を受け、世代とハンディを超えた余暇複合施設の事業化も検討しているとのことです。

 実は田口社長は3年前に体調を崩されました。半年間に及ぶリハビリを経て、現在は元のように全国各地を飛び回って活躍されているそうです。
 その田口社長のインタビューが経営者インタビューサイトであるBuzip+三重で公開されていますが、そもそもの100円コンビニを発想したいきさつや、その後の事業展開、新コンセプトへの展開などについて生き生きと語っておられます。
 大変参考になりますし、勇気がもらえる映像です。
 三重県は土地柄もあるのか、全国に通用するユニークでオンリーワンなサービス業企業がなかなか出てこないのですが、ユーエスマートは今や三重県を代表する企業と言っても過言ではないでしょう。今後のますますの発展を期待したいと思います。

■ユーエスマート(Kid's US. LAND)   http://www.usmart.co.jp/

■Buzip+三重 ユーエスマート(株)  常に前向きでいれば、プラスのことが起こる
          http://buzip.net/mie/usmart/president/

0 件のコメント: