2015年5月13日水曜日

まるミエ就活ガイドブック~三重で働く先輩15人の物語~

 地方の少子高齢化を食い止める手段として、地方在住もしくは地方出身の出身の学生が、大学などの卒業したあと地元に就職した場合には奨学金の返還の一部を減免しようという制度が作られることが昨年報じられていました。

 わしは、それが実際にどう具現化したのかはよく知らないのですが、金銭をインセンティブに田舎に若者を誘導しようというのは、わかりやすいといえばわかりやすい話であると同時に、決して少なくない金額ではあったとしても、それと引き換えに人生の重大な進路を決めてしまう若者がいるとすれば、それはそれでやや安直なのではないか・・・といった複雑な気持ちになります。(リンクはこちらを)

 やはり、自分の進路は自分で考えるのが一番なのであって、問題なのは進路を判断するうえでの材料が学生にとっては乏しいということなのではないかと思います。
 このブログは学生の方もご覧になっているようなので、三重県で就職を考えている方、しかも、中小企業への就職も視野に入れている方に、一つの判断材料として まるミエ就活ガイドブック~三重で働く先輩15人の物語~ というブックレットを紹介したいと思います。

 このガイドブックは三重県(庁)が平成25年12月に発行したもので1年以上前のものになりますが、三重県内の中小企業などで働く20代~30代の若手社員に、今の仕事を選んだ動機や仕事の厳しさ・楽しさなどインタビューした内容で、15人分が掲載されています。
 三重県内を拠点として若者向けに「働くこと」の意義や意味を考えるきっかけとするための短期職場体験事業などを行っている、NPO法人a trio(ア・トリオ)が編集しているため、役所的なこむずかしい内容でなく、気軽に読むことができます。

 取り上げられているのは、

尾鷲ひのきプレカット協同組合
株式会社アサプリ
旭電気株式会社
株式会社クラユニコーポレーション
株式会社マスヤ
株式会社三重平安閣 (津斎奉閣)
社会福祉法人清泉福祉会 清泉愛育園
株式会社アールビーサポート(安濃津ロマン)
大王運輸株式会社
ヤマモリ株式会社
鳥羽シーサイドホテル株式会社
辻製油株式会社
株式会社津松菱
株式会社サンエル
農業生産法人株式会社伊賀の里 モクモク手づくりファーム

 の15社。
 第一次産業(製材業)から製造業、さらに小売、福祉、運輸、宿泊などのサービス業と幅広い業種が取り上げられており、インタビューを受けている若手職員の背景や動機もさまざまで、就活を迎える学生には参考になる内容かと思います。

 PDF版が無料でダウンロードできるので、興味がある方はご覧になってはいかがでしょうか。
(しかし、残念ながらスマートホン版がないのは、若者向けのサービスとしてはいかにもお役所仕事だと感じます。)

■おしごと三重 / まるミエ就活ガイドブック
      http://www.oshigoto.pref.mie.lg.jp/connect/guidebook.htm

0 件のコメント: