2015年6月13日土曜日

いなべえ情報(随時更新)


三重県公式ウエブサイト
滋賀県多賀町で発生したクマによる加害事故について(第14報) 平成27年6月12日
 6月11日17時現在のクマの位置は、三重県いなべ市北勢町地内の、三重県境に近い山中。昨日(6月10日)17時の確認地点から、南方向に4kmほど移動している。

中日新聞
クマ捕殺中止求め県に住民監査請求 平成27年6月13日
(要旨)
 日本熊森協会三重支部のメンバーらは12日、県に熊の捕殺を中止するよう求める住民監査請求をした。
 請求書によると三重県の有害鳥獣の捕獲に関する要領では、ツキノワグマを捕獲できるのは人里に出没し、人身被害が想定される場合に限られていると指摘。三重県が放獣したクマが滋賀県多賀町で女性を襲ったクマと同一かわからない状態では要領に当てはまらず不当と訴えている。捕殺にかかる公金支出差し止めも求めた。

中日新聞
三重県へ働きかけ 滋賀県に支部要望 平成27年6月13日
(要旨)
 日本熊森協会滋賀支部は12日、滋賀県に対し三重県に熊を殺さないよう働きかけを求める要望書を提出した。対応した滋賀県自然環境保全課長は「趣旨は分かったが、三重県が責任をもって判断しており滋賀から口をはさむ余地はない」と応じた。


0 件のコメント: