2015年7月13日月曜日

すぎもと農園「青みかん酢」を買ってみた

 三重県南部の御浜町にあるミカン農家、すぎもと農園 が製造した 青みかん酢 を買ってみました。先日、御浜町内にある 道の駅パーク七里御浜 に立ち寄った際に、1階にあるすぎもと農園の直売コーナーで、特価で販売されていたのでつい衝動買いしてしまったのです。

 御浜町のある東紀州地域(三重県南部の、尾鷲市、熊野市、紀北町、御浜町、紀宝町の2市3町からなる地域)に限らず、みかんのようなかんきつ類の栽培が盛んな産地、たとえば和歌山県とか、愛媛県とか、静岡県などに行くと、生果だけでなく、ジュースとかアイスクリームとか、キャンディーとかポン酢とかドレッシングとかの、いわゆる加工品も数多く作られ、販売されています。

 しかし残念なことに、これらは非常にコモディティ化しています。要するにどれも似たり寄ったりで、「三重県産南紀みかん使用」という部分を「愛媛県産みかん使用」と張り替えたら、それでも通用してしまうような商品が ~性質上、やむを得ないことではありますが~ 多いというのが現状です。
 これに対して、すぎもと農園は、みかんの含有成分に着目し、青みかん(成熟する前の摘果みかん)を使った「青みかんドリンク」とか「青みかん石けん」の企画販売にも取り組んでいるという、ユニークな農家です。
 この青みかん酢も、普通の醸造酢に青みかん果汁を混ぜたというものではなく、青みかん果汁を発酵させて醸造する果実酢だということです。(ただし、製品としては、香りづけ等のために青みかん果汁を加えているそうです。)


見た目は黄色がかっており、普通の酢とはかなり違っています。
 計量スプーンに垂らしてみると、こんな感じ。

 説明書きにあるように、ツンとくる香りではなく、みかんがほのかにする甘い香りがします。
 味のほうもまろやかな感じで、ドレッシングとか酢の物にピッタリでしょう。
 ちなみに、わしはこれでマリネを作ってみたのですが、我ながらなかなかよくできました。

 しかしまあ、唯一問題があるとすれば、どうしても値段のことになります。
 青みかんから醸造しているので割高なのは仕方がないのですが、150mlで約700円。しかもこの時は特価だったので、実際の定価は税込972円であり、通常の醸造酢(500mlで約400円)の5倍以上の値段となります。
 この価値がわかる人であれば納得の商品だと思います。ビンのデザインもすっきりしていて、ギフト用にもいいかもしれません。

■すぎもと農園   http://o-mikan.com/

0 件のコメント: