2015年9月30日水曜日

100のありがとう風呂がグッドデザイン賞に!

 公益財団法人日本デザイン振興会が選出した「グッドデザイン賞2015」に、尾鷲市にある海洋深層水温浴施設「夢古道の湯」が企画・事業展開している100のありがとう風呂が選出されました。

 100のありがとう風呂とは、尾鷲市の特産であるヒノキの間伐材(直径9センチほどのもの)を3センチの厚みに輪切りにしたものに、「おばあちゃん、ありがとう」とか「いつまでもお元気で」といったようなメッセージを書き込み、それを99枚、つまり99のメッセージを湯船に浮かべて入浴することで、ヒノキの香りやメッセージを楽しもうという入浴イベントです。夢古道の湯で、平成21年の6月(父の日)から企画・実施されました。

 99枚にプラスして、最後の一つのメッセージは入浴者が直接誰かに伝えることで「100のありがとう」が完成するという趣向。
 実に心温まる企画だと思います。

 夢古道の湯からはじまったこの「100のありがとう風呂」は、輪切りにしたヒノキ99枚セットとしてパッケージされ、全国各地のこの趣旨に賛同する温浴施設に横展開され、敬老の日や母の日などを中心に、45都道府県の480施設で実施されました。


 林業の基本となるのは健全な森林の育成ですが、尾鷲を含めた全国各地の森林では植林された放置されたところも多くあります。木材価格の低迷と手間賃の高騰で「手入れすればするほど(切れば切るほど)赤字になる」間伐材の用途を新たに開発することは、林業の活性化に不可欠であり、「100のありがとう風呂」はイベントとしての面白さに加えて、間伐材の活用という側面からも
関係者の間で高く評価されてきました。 

 一方、グッドデザイン表彰のほうは、様々に展開される事象の中から「よいデザイン」を選んで顕彰することにより、くらしや産業、そして社会全体をより豊かなものへと導くことを目的に、昭和32年から「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」として始まった制度で、約60年にわたって続いている伝統ある章です。
 かつては、家電やクルマなどの工業製品や住宅、建築物などが対象でしたが、現在は各種のサービスやソフトウェア、パブリックリレーションや地域づくりといったコミュニケーション、ビジネスモデルや研究開発なども幅広く表彰対象となっています。
 
 今回、夢古道の湯が受賞したのは、グッドデザイン賞の「地域・コミュニティづくり/社会貢献活動」のカテゴリーであり、担当審査委員(横川正紀、色部義昭、上田壮一、南雲勝志、山崎 亮の各氏)は、
「森林の保全には林道整備や間伐は欠かせない。そこから派生する20〜30年生の間伐材を気持ちのいい時間を過ごすために使おうというアイディアである。最近はバイオマスや再利用といった方法も多くとられる中、温泉にメッセージボードとして浮かべ、気持ち良さと良い香りで多くの人に楽しんでもらおうという発想は単純だが潔い。本来人間と木の関係はもっと大らかで楽しいものであるべきではないかと感じさせてくれる。一方でメッセージの入れ方や見せ方、さらに販売方法にさらなる工夫を期待したい。」
という審査評を述べています。
 
 この「100のありがとう風呂」の発案者であり、夢古道の湯支配人の伊東将志氏は、「地域課題を全国の温浴施設との連携イベントで克服する手法が、デザイン賞として評価されたことは非常に喜ばしい。まちづくり会社の事業として地域のさらなる発展に貢献したい」とコメントしています。(南海日日新聞 9月30日付け)

 はっきり言って、このヒノキの間伐材の輪切り(入浴木)を作るのに、それほどの手間暇がかかっているわけではありません。入浴木の一枚一枚には、「世界遺産 熊野古道の森からのおくりもの」という焼き印が手作業で押されますが、まあ、それにしてもそのこと自体に大きな付加価値があるわけではありません。
 しかし伊東支配人も言うように、メッセージが書かれることでヒノキに命が与えられ、それがたくさん浮かぶ中を入浴することによって感謝の気持ちが体感できるという感動性(ストーリー性と言うべきか)やアイデアの面白さが卓越しています。
 これはまさにイノベーションというべきだと思いますし、それゆえに全国に事業が展開しているのだとも考えられます。
 いずれにしても、尾鷲市や東紀州地域全体にとっても有意義で、元気の出るニュースではないかと思います。

 この「100のありがとう風呂」は東京ミッドタウンで10月30日~11月4日に開催される「グッドデザインエキシビジョン2015」でも紹介されるとのことなので、関東地方にお住まいで関心のある方はぜひご覧になってはいかがでしょうか。
 また、100のありがとう風呂は夢古道の湯で定期的に開催されているので、実際に入浴したい方や、入浴木にメッセージを書きたい方は、夢古道の湯へ問い合わせてみてください。

■グッドデザイン賞 受賞対象一覧 地域づくりの運動 [100のありがとう風呂]
  http://www.g-mark.org/award/describe/43280

■夢古道おわせ 公式ホームページ  http://yumekodo.jp/
 

0 件のコメント: