2015年9月6日日曜日

フレッシュにしむらが店舗改装へ

・・・・・東紀州マニアの方以外は読み飛ばしてください・・・・・

 三重県大紀町(たいきちょう)の国道42号沿いにある食品スーパー「フレッシュにしむら」に立ち寄ったら、店舗改装のため、10月3日(土)~16日(金)の2週間を休業するとの掲示がありました。
 休業直前の10月1日(木)、2日(金)は売り尽くしセールを行うとのことです。


 フレッシュにしむらについては以前このブログでも取り上げたことがありますが、わしが尾鷲に住んでいる時、当時は高速道路の終点が大台大宮ICだったため、ここから尾鷲まではすべて下道、つまり国道42号を走ることになり、ここは通り道にあたりました。

 正直言って、最初の半年か1年くらいは通り過ぎるだけで中に入ったことはありませんでした。地元の小さなローカルスーパーなので、どんな店なのかわからず、あまり関心もありませんでした。

 しかし、ある時、「今度伊勢に帰る時ににしむらに寄って行ってみてはどうか? あそこは錦(大紀町内にある漁港)から鮮魚を直送しているので魚が新鮮だし、刺身とか惣菜が安くて美味しいよ。」と教えてもらったことがあって、その時以来、月1~2回は立ち寄るようになっていました。
 今でも東紀州に行った際の帰りに立ち寄っています。高速道路が全通したので、わざわざ下道に降りていくのは面倒くさいことではあるのですが、それでもここはそれだけの魅力があります。

 今、地域にある地元資本の食品スーパーはどんどん姿を消していっています。
 しかし、他に買い物する店がないことが問題になるような、過疎化・高齢化が進む地域では、スーパーは社会インフラであると言っても過言ではありません。わしが知る限りでもおおくの店が生き残りのために知恵を絞っており、にしむらも一人用の惣菜(というか、量り売りとか、一つからでも販売しているようなスタイル)を充実させていますし、珍しい商品はポップを作ってセールスポイントをお客に説明しているなど、いろいろ工夫していることが感じられます。
 ただ、今の店の狭さはいかんともしがたいので、お年寄りなどは不便だったかもしれません。今回の改修がどのような内容の工事かはわかりませんが、通路間隔を広くするなどのバリアフリー化も考慮しているものなら高齢のお客さんもハッピーなのではないでしょうか。

「津之輝」は津市と無関係だけどおいしかった(2015年3月2日)

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

情報ありがとうございます。
時々、1時間車を運転して買い物にいく店です。
チェーン店とはくらべものにならない魅力ある店です。
商品の仕入れにも工夫があります。
改修を期待してますが、ありきたりのスーパーみたいにならないことを祈るばかりです。

半鷲(はんわし) さんのコメント...

 フレッシュにしむらが魅力的な地域スーパーと言うのは同意です。また、なまじありきたりのスーパーになってほしくないのもまったく同感です。
 このブログはにしむらの方もご覧になっているようなので、詳細な改装内容などの情報提供をいただけるとファンとしてはありがたいかと。