2015年11月10日火曜日

創業・ビジネス交流会「ミナツドエ」が12月に開催

 今日はお知らせ版。
 津市産業振興センターでは、創業まもない経営者やこれから起業を志す人などを主な対象に、同じ目標や経験を持ち寄って、経営や創業にまつわる悩みを解決したり、新たな出会いによりビジネスチャンスを広げることを目的とした交流イベント「ミナツドエ」を開催します。
 参加費は無料で、津市外の在住者も参加可能とのことですので、関心がある方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

◆開催日時 平成27年12月13日(日)13:30~16:30

◆開催場所 津センターパレス地下1階 市民オープンステージ
         (津市大門7-15。有料駐車場が隣接。)

◆プログラム
第一部 基調講演&プレゼン大会 13:30~14:45
【基調講演】  ●講師:山路 熟 氏
          ●コーディネーター:武田 秀一 氏


【プレゼンテーション大会】
 持ち時間一人2分のプレゼンテーション大会。
 
第二部 交流会&ブース展示 14:45~16:30
【交流会】
 参加者同士での大交流会
 
【ブース展示】
 テーブル1台・パネル1枚でつくったブースでの展示。

 プレゼン大会やブース展示は、ビジネスを始めたばかりの人には有効なPRの機会になると思いますが、起業後10年未満であるとか、津市在住者が優先といった細かい条件があるので、詳細は津市産業振興センターのホームページをご覧ください。
 
 ちなみに、基調講演の講師である山路さんは、四日市市にあるサイバー・ネット・コミュニケーションズ(株)のCEO・代表取締役社長です。同社は平成4年に創業。日本初の、ケーブルTVネットワークを使ったブロードバンドネットワーキングシステムの立ち上げに従事し、システム構築からアプリケーション開発までを行う、ブロードバンドインターネットサービスサポートカンパニーです。
 平成23年には、三重県で唯一の、民営のビジネス・インキュベーションである「ビズ・スクエアよっかいち」をオープンし、多数の起業家を育成、支援しています。

 コーディネーターの武田さんは、このブログで何度も紹介しているように、三重県を代表する経営コンサルタント。各地の大学でのアントレプレナー講座や、商工会議所の「創業塾」などで多数講師をつとめられており、県内はじめ全国で起業家のサポートをしています。

 このような、いわばビジネス現場での場数を踏んだ二人が、どのような話題を展開し、起業家に何を期待しているのか、たいへん興味があるところです。起業家だけでなく、産業支援関係者や行政関係者にもおすすめしたいと思います
 
■津市産業振興センター  第4回創業・ビジネス交流会「ミナツドエ」in津 参加者募集中!
  http://www.ipc.city.tsu.mie.jp/htm/kouenkai_46.htm

■ビズスクエアよっかいち  http://www.bizsq41.jp/

0 件のコメント: