2015年11月12日木曜日

GEのCMが確かに面白い

 今朝の日経新聞の「真相深層」が面白かったのでメモしておきます。
 製造業デジタル化で生き残り というタイトルで、アメリカを本拠とする巨大多国籍企業であるGEについて取り上げたものです。
 GEは、航空機、発電・エネルギー、水処理、ヘルスケア、金融サービスなど多くの事業を世界規模で展開しています。GEの経営方針は、未来の製造業の姿を先取りするものとされ、近年では「インダストリアル・インターネット」(製造業のデジタル化)が注目を浴びています。
 日経の記事は、このようにデジタル化(情報通信技術)へのシフトを強めるGEが、アメリカ国内で流している、ある種「自虐的」なCMが話題になっていると書いています。 
 What’s the Matter with Owen? というシリーズで、GEに就職が決まったITを専攻する大学生オーエン君が、両親から意外な反応を受けてしまう、というものです。



 こちらは友人編。


 英語なのでよくわかりませんが、両親編(ハンマー)のほうは、GEを重厚長大バリバリの「製造業」だと思い込んでおり、おじいさんが愛用していたという巨大ハンマーをオーエン君にプレゼントしようとします。
 いや、僕はこれらの機械がきちんと、より力強く動くようなソフトを開発するんだ、と言ってもまったく通じません。

 友人編(ビッグニュース)のほうは、ケーキまで用意して就職祝いをしてくれた友人たちがGEという会社のことをまったく知らず、電車(の生産プログラムを作る)会社だと言うと「電鉄会社で働くのか?」、飛行機(の効率を上げるソフトを作る)会社だというと「パイロットになるのか?」と的外れな質問をつぶやきます。

 このCMに笑えるのは、やはり、最近の製造業の動向に詳しい人になるのでしょう。
 GEは東芝や日立のようにテレビや電子レンジも作りつつ、発電タービンや原子炉も作る、という「総合型」の企業ではなく産業用機械に特化したメーカーのため、オーエン君の友人のように、一般消費者には会社の知名度が低いということがまず一つ。
 そして、そういったバリバリのハードウエアのイメージが強い会社であっても、今やそれらの機械や装置の運転を制御し、よりいっそう効率的に、ロスなく運転するためのソフトウエアの開発こそがグローバル製造業にとって大きな差別化要因になっている、ということが二つ目。(父親はそのことがあまり分かっていないのです。)

 製造業であるとともに、デジタルカンパニーでもある。

 日経新聞は、GEがこの方針を強化するためICT産業が集積するシリコンバレーに接近し、コンピュータ科学を専攻した大学生、大学院生の獲得に本格的に乗り出していると報じ、グーグルなどのベンチャーに目が行きがちな若く優秀な人材に、「既存の技術とITを結合できるGEこそが実のネット革命の扉を開くことができる」とアピールしているとのことです。

 今まで自動車組立てなどのいわゆる「すりあわせ型」産業が圧倒的に強かった日本では、製造業のプロセスをデジタル化する取り組みが比較的遅れていたと言われていました。しかし、ここへきてIoT(モノのインターネット)などの製造業のデジタル化が重要な競争要因になりそうなことが認識され、日本企業でもデジタル化の流れは、太い、大きなものになってきました。(日経の記事にも日産がアメリカでAI研究に本格的に乗り出すことが書かれています。)
 製造業の競争要因の変化と、日本の製造業がその中でどのように変わっていき、また、変わらないのか、GEの動きとともに注目していきたいと思います。

 なお、ちょうど時宜を得たセミナーが三重県内で開催されるので告知しておきます。
 
 GEオープンイノベーションセミナー「Future of Work 新たな製造業革命へ」
1 日時・場所
   平成27年11月20日(金) 11時から12時まで
   四日市ドーム 第一セミナー室(四日市市羽津甲5169)
2 内容
 (1)演題「Future of Work 新たな製造業革命へ」
 (2)講師 ゼネラル・エレクトリック・インターナショナル・インク
       グローバルリサーチセンター日本代表 浅倉眞司 氏
3 定員  100名(事前申し込み要。先着順)
4 参加費 無料
5 参加方法等の詳細はこちらを
 http://www.pref.mie.lg.jp/D1KOYOKEI/app/details/index.asp?cd=2015100495


November 20 2015, GE open innovation seminar will be held in Yokkaichi, Mie Prefecture.
GE is doing a variety of business. Lighting, energy, aircraft engine, water treatment, such as medical equipment.
GE is not only its advanced technology and products, has attracted business model also attention from the world.
Including the new technology trends such as the Industry Internet to transform the manufacturing industry with the help of ICT, GE is and business transformation that currently work, will lecture about such open innovation strategy that is promoting a global scale.
To participate, you must have advance reservations.
Lecture will be conducted in Japanese.
http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/201510049520.pdf

0 件のコメント: