2015年11月14日土曜日

成功事例から学ぶ!中小企業のイノベーション(その2)

(承前) 成功事例から学ぶ!中小企業のイノベーション(その1)

富士市産業支援センターf-Biz
(株)司技研(金属加工)
 金属製試作部品の製造・加工を行っているが、売り上げは伸び悩んでおり、先行きの見通しが全くつかない深刻な状態だった。しかし同社はマシニングセンターや放電加工機など最新の設備を持ち、高い技術力を持っていた。複雑な形状の試作でも金型を作らず切削で対応できるので、社長は最短3日で作ることもできると言う。
 試作を依頼してくるようなお客は納品が早ければ早いほど助かるはず。そこであらためて「試作特急サービス3DAY」というネーミングを考え、新規の顧客開拓にも積極的に乗り出すことにした。廃盤となったクラシックカーのパーツを特注したことがきっかけとなり、某大手メーカーの電気自動車用の試作部品を一手に受注し、経営は急回復した。
http://bylines.news.yahoo.co.jp/koidemuneaki/20150729-00047942/

マルミヤ食品(株)(レトルト食品製造)
 レトルト食品を製造していたが、設備の老朽化などにより大量生産に対応できず売り得が低迷していた。社長によると100個単位でしか製造できないと言う。


 しかし、今、各地で6次産業化が盛んに行われている。農産物を食品に加工したい農業者が何で一番困っているかというと、大手のレトルト業者では最低の生産ロットが1000個単位であるため、小規模な農家は初期費用がなく、製品を売りきることもできないこと。100個から加工を引き受けてくれるところがあれば引き合い合が絶対にあるはずと考えた。
 そこで「レトルトクリエーション」というネーミングを考え、依頼主からの食材と要望を聞いてレトルトや瓶詰に加工するサービスを大々的にPRした。その結果、地元のホテルや遠くの漁業者などからOEMの依頼が増加し、売り上げが倍増した。

かわむら呉服店(着物小売)
 品質の高い着物を、価値がわかる顧客に販売することをモットーにしてきた呉服店であるが、生活スタイルの変化などで売り上げ確保に苦しんでいた。顧客の動向を調べてみると、高齢化はしているものの決して店離れをしているわけではないのがわかった。これは品質やサービスは評価され支持されていることを意味する。
 呉服店の最大の書き入れ時は成人式で、大手チェーンの呉服店も交えた熾烈なDM合戦となるが、大手は多くの新成人が着物姿の記念写真を撮る秋ごろには販促活動を止めてしまう。
 ここがチャンス。「早く決めないで良かった!」というキャッチフレーズで、秋以降、成人式までに着物をあつらえたいという母娘を対象にSNSを活用して販促をしたところ、遠方からの来店客も増えるなど新しい客層の開拓に成功し、売り上げが急増した。

 このほかにも、
・神棚製造業者が洋室に合う「モダン神棚」を企画・製造し、ネット販売で大ヒット商品となった事例。
・植物油製油業者が既存製品の特長を明確にするため「天ぷら専用油」にリニューアルして販売し、売り上げが激増した事例。
・一体構造の特殊金型を製造してきた業者が、金型そのものでなく、その金型を使うことで図れるコストダウンをセールスポイントに打ち出して販促に取り組み、売り上げゼロだったものが半年で50件成約した事例。
 などがある。

 誤解しないでいただきたいのは、今まで紹介した中小企業は、ごく普通の、どこにでもある会社であるということ。特別な要因があったわけではない。中には深刻な経営不振で、廃業寸前の会社さえあった。
 これらに共通しているのは、「知恵」を使っているということ。ここに着目してほしい。
 お金はほとんどかけていない。ネーミングを考えるのはタダ(f-Bizに専門スタッフがいる)。ラベルを作り直す費用はせいぜい数万円。ブログやSNSの利活用もタダ。いかにお金を使わないで、知恵を使って今までの流れを変えていくかがポイントである。

 f-Bizは普通の産業支援機関のように、相談に来た経営者に対して決算書を見せろ、とは言わない。決算書を見ても売り上げを増やす方法は浮かばないからである。
 経営計画を作れ、とも言わない。経営革新(法認定)を取れ、とも言わない。計画通りことが進むはずがない。まずお金をかけずに知恵を出してやってみて、うまく行かなかったらやり方を変えてまたやってみる。そのスピーディーなチャレンジの積み重ねこそが一番大事なのである。
 経営者は、今まで説明した、「自社の強みを活かす」、「ターゲットを明確にする」、「コラボレーションする」の3つを心に留めてどんどんチャレンジしていってほしい。経営者の皆さんの御健闘をお祈りしている。

はんわし注 この内容は三重県中小企業家同友会が主催した富士市産業支援センター f-Bizの小出宗昭センター長による講演「成功事例から学ぶ!中小企業のイノベーション」をはんわしが抄録したものです。文責ははんわしにあります。
 
■三重県中小企業家同友会   http://www.mie.doyu.jp/

■富士市産業支援センター f-Biz   http://www.f-biz.jp/

0 件のコメント: