2016年1月13日水曜日

三重県の周年企業

 お正月の中部経済新聞に、今年「周年」を迎える企業のリストがざざざっと見開き2ページに渡って掲載されていました。
 日本は欧米とか中国のような諸外国とは異なって、企業とは利益を最大に獲得するためのタスクフォースというよりも、働く人が自分をさらに高めて周りも幸せにする、「商の道」とか「匠の道」を究める共同体であるべきだことが理想とされています。
  したがって、企業にとって重要なのは、従業員の和を保ちつつ、質の高いサービス提供や製品づくりを行って、顧客の期待に応え、それによって事業を細く長く継続することです。
 このような日々の取り組みを営々と続けた結果、数十年、さらには百年以上も企業が存在しつづけることは、やはり称賛に値することではないかと思います。
 三重県内の主な企業として、次のようなところが挙げられていましたのでメモしておきます。 


創業170周年
 (株)宮崎本店 四日市市・酒造業  創業弘化3年(1846年)

創業120周年
 井村屋グループ(株) 津市・食品製造業  創業明治29年(1896年)
         
 (株)金星堂  桑名市・看板広告業     創業明治29年(1896年)

創業100周年
 (株)松阪鉄工所  津市・工具等製造業  創業大正5年

創業90周年(創業大正15年)
 (株)石吉組(志摩市)、(株)浜口リビック(鈴鹿市)、(株)堀崎組(伊勢市)

創業70周年(創業昭和21年)
 (株)大津屋(四日市市)、(株)五光商会(四日市市)、(株)扇港電機(四日市市)、太陽化学(株)(四日市市)、(株)瀧澤(津市)、谷口石油(株)(四日市市)、中央産商(株)(津市)、三重日立(四日市市)、三鈴工機(株)(四日市市)

創業60周年(創業昭和31年)
 三交不動産(株)(津市)、(株)種瀬組(四日市市)、東洋化工機(株)(四日市市)、西口金物(株)(津市)、三重化学工業(株)(松阪市)

創業50周年(創業昭和41年)
 あづまフーズ(株)(菰野町)、(有)一志精工電気(津市)、(株)キング観光(桑名市)、光洋メタルテック(株)(伊賀市)、富士印刷(株)(四日市市)、フジタ電業(株)(桑名市)、(株)フジワラ(いなべ市)

 以下、略

 このような長寿企業を生む「日本型経営」は、特有の強みを発揮すると同時に弱点もあります。従業員の連帯が強く求められる結果、同質性の圧力が高まり、個性や新規性を発揮できる場面が少なくなります。また、経営(経営陣)に比べて相対的に現場が強くなり、思い切った革新や転進ができなくなるといった問題も生まれます。
 また、不必要なまでに商品の質を追求するオーバースペックや、従業員の長時間度労働が当然視されるような風土にもつながります。
 しかしきっと、これらの周年企業はそのような課題を克服してきたのでしょう。市場がいっそう成熟し、労働人口もさらに減少していくなか、未来志向を持ってどう立ち向かっていくのか、興味があるところです。

0 件のコメント: