2016年5月16日月曜日

尾鷲まるごとヤーヤ便が募集を開始

 春夏秋冬の年4回、尾鷲の旬の特産品が届けられる頒布会
 尾鷲まるごとヤーヤ便 
の今年度の申し込みが始まりました。
 料金は26,800円なので、一回あたりでは6,700円ということになります。
 わしの家に届いたパンフレットによると、送られてくる内容はこんな感じのようです。

夏便(7~8月) 尾鷲のマグロとカツオを食べつくせ!!
・マグロ(とろびんちょう)ブロック 200~300g
・炭火焼かつおタタキ 250~300g
・海鮮ごはん(タコ飯、鯛おこわ)
・良栄丸まぐろ漬け丼の素
・かつお生節
 など全10アイテム


秋便(9~10月) 尾鷲の漁師めしを食べつくせ!!
・刺身セット(3種盛、約35切れ)
・鯛めしの素
・かえりイワシ佃煮「なんびき」
・まぐろの角煮(100g)
・塩けんぴ(120g)
 など全8アイテム

冬便(11~12月) 尾鷲の漁師鍋を食べつくせ!!
・漁師鍋 魚セット(真鯛、ブリ)
・沖ギスすり身(150g)
・尾鷲甘夏ぽんず
・酢〆サンマ
・良栄丸のびんちょうまぐろ入りハンバーグ
 など全10アイテム

春便(2~3月) 尾鷲のどうまい刺身を食べつくせ!!
・刺身セット(4種盛、約40切れ)
・干物(サンマ丸干し、スルメイカ、ぶり桜干し、片口いわし)
・炙りさんま寿司(約320g)
・甘夏みかん(1個)
・次ちゃんのサンマ甘露煮 みそ味(80g)
 など全11アイテム

 それぞれのアイテムは、尾鷲市内の生産者のこだわりの品です。
 パンフレットにはすべてのアイテムの生産者の紹介(写真入り)とコメントがあります。内容的に見ても一回当たり6,700円という価格は非常にお得なので、関心がある方はパンフレットを請求してみてはいかがでしょうか。(インターネットホームページからも見ることができます。)

 また、今回からはヤーヤ便の申込者から抽選で4組8名を、例年2月に開催され天下の奇祭として有名な「尾鷲ヤーヤ祭り満喫ツアー」に招待するほか、抽選で1名に、何と重量20kg級のビンチョウマグロをまるごと一匹プレゼントする企画も設けられています。
 昨年度、マグロが当選した長谷川さんご一家のインタビューによると、ご近所を招いてマグロパーティーを開いたとのことです。うらやましいったらありません。

 ただし、人様にすすめておいて何なのですが、わしは実は今回はたぶんヤーヤ便は申し込みません。
 なぜかというと、平成26年4月の紀勢自動車道の尾鷲までの全通によって、かつてに比べて尾鷲に行く機会が増え、鮮魚のような生鮮品も手軽に買って帰ることができるようになったためです。
 また、三重県内のマックスバリュやぎゅーとらのようなスーパーでも尾鷲の産品(干物とかミネラルウォーター、虎の尾とうがらし、鯛つゆ、などなど)は昔に比べて販路が開拓されてきたためか、よく見かけるようになりました。もちろん、わしは実際によく購入しています。

 尾鷲まるごとヤーヤ便は、市内の事業者が構成している組合の尾鷲観光物産協会が企画・提供しています。このため良くも悪くも尾鷲市内の特産品の「総合カタログ」としての色合いが濃い面があります。

 なので、まず年4回頒布会をやってみて尾鷲の特産品をひととおり試したうえで、その中で特に気に入ったものがあれば、今度からそれを生産者に直接注文するとか、尾鷲までひとっ走り買いに行くとか、そのように生産者とつながっていっても良いのではないかと思っています。

■尾鷲まるごとヤーヤ便 ホームページ  http://owasekankou.com/ya-yabin/index.html

0 件のコメント: