2016年6月15日水曜日

女性限定の「カフェ開業講座」が津市で

 日本政策金融公庫の主催により、参加者が女性限定の「カフェ開業講座」が行われます。
 本気でカフェを開業したい方!応援します! カフェの学校 in 津市 というタイトルで、、オール津市体制で新たな企業・創業をサポートする組織である ソケッ津(日本政策金融公庫津支店 国民生活事業、津市、 津商工会議所、津市商工会、津北商工会、三重県信用保証協会)も、そしてさらに、公益財団法人三重県生活衛生営業指導センターも共催しています。
 講義は長年の指導実績がある武田経営研究所代表 武田秀一氏
 実習は津市岩田にあり、カフェセミナー卒業生が創意工夫の上オープンしたカフェである「チョコホリックカフェ」です。
【講義日程】
 7月6日(水)13:00~19:30(17:30より交流会)
 7月14日(木)、7月19日(火) いずれも18:00~21:00
【実習日程】
 7月22日(金)~7月24日(日)9:00~17:00
【定員】
 10名
【参加費】
 無料
【講座場所】 アスト津4階 会議室4
【実習場所】 チョコホリックカフェ
 くわしくは、https://www.jfc.go.jp/n/seminar/pdf/seminar160610e.pdf



 以上がPRです。
 で、ここからが本番。

 実際に今現在、何らかの商売をしている経営者ですら、日本政策金融公庫のことをよく知らない方がいらっしゃるようです。
 これは中小企業を対象に、銀行や信金など一般金融機関が行う融資を補完する目的で作られている政府系の金融機関(特殊法人)で、全国の主要都市に支店があります。
 たとえば、新たに個人が起業・創業する場合、一般の金融機関で開業資金を借りることは非常に難しいことが知られています。事業をこれから始める人は、当然ながら金融的な意味での信用力がないので、通常は連帯保証人と不動産などの担保が必須です。
 しかし日本政策金融公庫は、起業・創業を増やすという(そのことによって新陳代謝を起し、経済を活性化する)国策に従って、無担保・無保証人でも融資可能な「新創業融資制度」のような特殊な制度を持っていたりします。
 今回のカフェの学校 in 津市でも、当然ながら日本政策金融公庫の紹介はあるはずなので、企業に向けた資金計画が着実に一歩進むことでしょう。(日本政策金融公庫のウェブサイトはこちら

 日本政策金融公庫以上にあまり知られていないのが、三重県生活衛生営業指導センターです。
 これは、理・美容業、クリーニング業、旅館業、飲食業などの、いわゆる生活衛生営業者の経営を支援している団体(公益法人)であり、各都道府県に設置されています。
 生活衛生営業(生衛業)は人々の生活に密着しており、清潔であるとか、安全であることが強く求められる産業でもあります。これらの営業は、理容師法、美容師法、公衆浴場法、クリーニング業法、興行場法、旅館業法、食品衛生法などのような「業法」と言われる業界ごとの法律を持っており、資格が必要であったり、保健所への届出や許可が必要な産業でもあります。

 そこで、三重県なら津市にある三重県生活衛生営業指導センターが、事業者向けの講習会を行ったり、経営相談に応じたり、融資(の仲介)を行ったりしているわけです。
 たとえばカフェを始めようという場合、喫茶店、飲食店の同業者組合である三重県喫茶飲食生活衛生同業組合に加盟すれば、三重県生活衛生営業指導センターを通じて有利な条件の融資が受けられたり、行政からの情報がスムーズに得られたり、といったメリットがあるのです。
 もちろん、喫茶飲食生衛組合への参加は任意です。会費も必要だし、同業者組合はどうしても年功序列的な硬直化した組織なので、自分流で自由にやりたいという起業家には窮屈かもしれません。そういった点も踏まえて経営者は判断すればいいのです。
 この点も、今回のカフェの学校 in 津市では詳しく教えてもらえるでしょうから、創業希望の方はますます参加の意義は大きいのではないでしょうか。

0 件のコメント: