2016年8月12日金曜日

ガチャガチャで仏像をゲットしてみた

 お菓子でも買って帰ろうと宇治山田駅構内にある TimesPlaceうじやまだ に寄ってみたら、伊勢志摩の土産物売り場前の、普段ならベンチが置いてある休憩コーナーのスペースが ガチャステーション なるものに占領されていました。


 60台120種類のガチャガチャが大集結! と書かれた看板があり、実際にこんな感じでガチャガチャがびっしりと並んでいます。こんなものはコドモ向けだろう・・・と思っていたのですが、一台ずつよく見ていくと、実にいろいろな種類があって驚きました。
 アニメのキャラクターとか、ぬいぐるみとかストラップとかはまだわかるのですが、パズル、木のおもちゃ、お守り(スマホお守りというもの)、アクセサリーなどなど、なかなか壮観です。
 その中に、和のこころ 仏像コレクション というガチャガチャがあり、思わず足が止まりました。


 このシリーズは、かのエポック社が発売しているもので、国宝である興福寺の阿修羅像とか、やはり国宝の京都・太秦(うずまさ)は広隆寺の弥勒菩薩像などの精巧なフィギュアがカプセルに入っているとのこと。1個300円。
 わしは仏像とか、こういう辛気臭いものが大好きなので、安いから試しに買ってみようかと思ったのですが、いやいや、わしのようなおっさんが年甲斐もなくガチャガチャなど買って恥ずかしくないか・・・、しかしこれもある種のご仏縁なのでこの際買ってもいいのではないか・・・、などなど思いは千々に乱れ、迷い、逡巡すること数分。

 周囲からひと気がなくなったので、思い切って買ってみることにしました。
 100円玉を3枚投入し、ハンドルを右にぐるぐるっと回すと、ガチャガチャガチャと大きな音がして、左下の取り出し口にカプセルがゴトンと落ちてきます。





 こんな感じ。ショッキングピンクのカプセルが安っぽさをプンプン滲ませます。
 

 カプセルを開けてみるとこんな感じ。最初は何が入っているのか全然わからなかったのですが、どうも仏像のパーツのようです。


 完成した仏像のフィギュアが入っているとばかり思っていたのでやや拍子抜けしましたが、ここで組み立てるわけにもいかず、いったん家に持ち帰ることにしました。

 ビニール袋から取り出すと、やはりパーツでした。しかも、これは仏像ではないような・・・・


 よくよく見ると、これは金剛力士像であることに気づきました。運慶だったか快慶だったかが造った、奈良・東大寺にある例のやつです。ちなみに、これも本物は国宝です。

 カプセルに入っていた印刷物を何度も見たのですが、組み立て方なんかは一切書いてありません。何となく、こんな感じかなーと試行錯誤しながらパーツを嵌め込んでみること約15分。


 一応、こんな感じで出来上がりました。なんだかよく見ると微妙に違っている感は拭えないのですが、まあいいか。
 確かに、非常に細かい細部まで忠実に再現されていて、わしがもうちょっと上手に作れたら、コレクションとして十分鑑賞に堪えるクオリティのガチャガチャだと思います。

 しかし、やはりこれは厳密にいえば「仏像」ではないのではないでしょうか。しかも金剛力士像は阿形と吽形が一対になっているはずなので、そのためには何が出るかわからないガチャガチャを阿形が出るまで買い続けなければならないことになります。
 次こそは、今度こそは、と思っているうちに一体いくら金を使うことになるのやら。

 そう思ってネットで調べてみたら、なんと6体がワンセットになったコンプリートセットというものがあり、通販で売られているのでした。もちろんバラ売りもあって、ムキになって全部集めないとおさまらないタイプの人がきっと一定数、世の中にいるのでしょう。
 でもなんか、それはそれでコレクターとして味気ないような。

 とまあ、次第に袋小路に入っていくわしでしたが、宇治山田駅でのガチャステーションは8月15日までなので、それまでに結論を出さねばなりますまい。

0 件のコメント: