2016年11月5日土曜日

ゆるキャラもリストラ時代へ

 ご当地キャラクター日本一を決める「ゆるキャラグランプリ」が5日から愛媛県松山市で始まったそうです。今回で第6回目となる今年は、全国から1421ものご当地キャラクターが参加しており、10月まで行われていたインターネット投票と、5日と6日の二日間に会場で行われるリアル投票の結果を合わせて、日本一が決定されるとのことです。
 このように、すっかりわし達の生活に定着してきた「ゆるキャラ」ですが、先日の日経MJによれば、今回のゆるキャラグランプリでは開催以来初めてエントリー数が減少したり、全国の自治体で増えすぎたゆるキャラが次々とリストラされているなど、「異変」とも呼ぶべき現象がゆるキャラ界に起こっているとのことです。(ゆるキャラリストラ時代 11月4日付け)
 この記事によると、例えば群馬県前橋市は「ことろん」なるゆるキャラを今年はエントリーしませんでした。昨年は選挙カーまで走らせて市民に投票を呼び掛けましたが、「企業のマスコットも加わった激戦であり、自治体が全精力を傾けて参加するのはいかがなものか。」という市長の判断だったそうです。至極まっとうな決定に思えます。


 また、そもそも、ゆるキャラ自体が近年異常に増加しており、北海道知事が道庁航空課の「きたぴょん」なるキャラを知らなかったり、大阪府のように府庁内で45体ものキャラが乱立しており、府知事の命令で「もっぴー」なるキャラに一本化することになったりと、肝心の自治体側に活用に関する戦略がなく、リストラが進まざるを得ない状況になっていることが報じられています。

 リストラされ消えていくキャラの事情は様々です。
 岐阜県警(岐阜北警察署)の「シャークくん」は、前署長が佐目(さめ)という名字だったことに由来していたそうで、署長の転勤によって無期限休養に。
 神奈川県の「カモメン」は、着ぐるみの老朽化が進んで着用に適さない状態となったため、活動停止。
 京都府の「ぬまっち」は、河川改修工事のイメージキャラだったため、工事が完了したことをもって勇退。
 愛知県の「ふちもにくん」は、地元の湖の地形を職員がデザインした、やや不気味なキャラだったため、普通にかわいい新キャラに交代することに。
 沖縄県の「レインくん」など6種は、担当部局のホームページリニューアルに伴って廃止。
 などなど。

 結局、ゆるキャラは、「ひこにゃん」や「くまモン」がいわば絶頂を極めて以来、新しいスターが出てきていません。当初の狙いどおりのPR効果や経済効果を実現させたのは、ひこにゃん、くまモンの2体を含めて上位に位置するごくわずかなゆるきゃらに限られており、圧倒的多数のゆるきゃらは「名も無いその他大勢」として煩悩の海をただただ漂っているのみです。

 マイナビニュースによると、ゆるキャラという名前を発案したみうらじゅん氏は、二十年ほど前、ある物産展で目撃したキャラクターが「本当に所在なさ気に端の方に立って」おり、「誰も握手もしないし、かわいそう」と同情したことがきっかけとなり、「キャラ」とはミッキーとかミニーのようなビッグネームも、無名な物産展キャラも、ひとつの大きい枠に入れられているために「所在ない」のだと思い至り、ゆるいキャラの居場所を作れば、堂々と生きていけるだろうと思って名付けた、とのことのようです。
 みうら氏による「ゆるキャラ三カ条」は
1)郷土愛に満ち溢れた強いメッセージ性がある事
2)立ち居振る舞いが不安定かつユニークである事
3)愛すべき、ゆるさ、を持ちあわせている事
 というものですが、現在の自治体や企業によるブームを見ると、3の「愛すべきゆるさ」を持ち合わせているものはむしろ少数に思えます。
 知名度向上、経済効果貢献という使命を課され、ランクアップに血道を上げているのを見ると、果たしてみうら氏が提唱しだしたときのような「ゆるキャラ」とは質的にも変わってきているのではないかとさえ思えるのです。

 おそらく、ローカルアベノミクスの行き詰まりにより、国の地方自治体へ交付金の減額など地方創生ブームが終焉に向かえば、ゆるキャラは全国でさらにリストラが進むのでしょう。

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

くまモンに投入された税金の額を知れば、ゆるいとかかわいいとか言っている消費者の立ち居振る舞いの不安定さがユニークに感じられます。

半鷲(はんわし) さんのコメント...

確かにくまモンはゆるキャラというより、熊本県庁やクリエイターによるプロジェクトという理解が正しいのでしょう。税の投入面から言えば、おそらくモトを取っている全国的に稀有な事例と思います。
くまモンはゆるキャラではない(2013年1月16日)
https://hanwashi.blogspot.jp/2013/01/blog-post_16.html

まろ さんのコメント...

さすがイベント好きの知事と桑名市長!
2017年のゆるキャラグランプリが三重県開催ですね(笑)