2017年1月25日水曜日

津市がビジネスサポートセンターを新設へ

 中部経済新聞などによると、津市が4月から、中小企業支援、創業支援などを一元的に行う、仮称「津市ビジネスサポートセンター」をあのつピア内に新設することが明らかとなりました。
 ここ数年、静岡県富士市の富士市産業支援センター(通称、f-Biz)を草分けとして、岡崎市ビジネスサポートセンター(Oka-Biz)や、関市ビジネスサポートセンター(Seki-Biz)など、市のレベルで、中小企業の経営や創業・起業などを支援するビジネスサポートセンターの新設が相次いでいます。
 中小企業の経営課題は、資金繰りや税務申告、労務管理、下請けいじめ対策などといった昔からある内容から、新商品開発、通販サイトの運営、海外向け販路開拓、知財対策、PL法や特商法といった法令対策、などますます多様化しています。
 また、創業や起業も、かつては料理人や美容師などが修行期間を経て独立開業するパターンが多かったものが、新規学卒者がベンチャーを起こしたり、企業OB、主婦などいろいろなバックボーンを持つ人材が新たにビジネスを起こすことが多くなってきました。
 今までも、商工会議所や商工会、金融機関などが地域のビジネス支援には当たってきましたが、それだけでは多岐で多様なビジネス現場のニーズに十分に対応できなくなってきたのです。


 そこで、いよいよ津市でも、このような○○-Biz系のサポートセンターができるのかと思ったら、どうもそうではありません

 津市がホームページで公表している資料によると、
●津市ビジネスサポートセンター設立の目的
 既存の企業支援、企業誘致及び創業支援をワンストップで継ぎ目なく総合的に実施するサポート体制を整備し、中小企業等の更なる経営基盤の強化、ビジネス展開の拡大等に対して、行政として積極的な支援を実施する
●津市ビジネスサポートセンターの体制
 現在の市役所商工観光部工業振興課及び企業誘致室を、経営支援課及び企業誘致課に改編。 
 これらの2課を(仮称)津市ビジネスサポートセンターに配置し、センター長には新たに置く部長級職員をもって充て、両課の緊密な連携を図る。
 という内容です。
 つまり端的に言えば、市役所の商工業部門の組織再編にとどまっているようなのです。

 そもそも今回、津市がビジネスサポートセンターを立ち上げることになったのは、津市企業誘致・産業振興懇話会なる有識者会議によって議論した結果のようです。
 既存の中小企業振興、企業誘致及び創業支援といった従来型の枠組みによる支援に加え、立地企業や創業により生まれた企業も広く市内企業という観点に立って、継ぎ目のない総合的な支援を実施する必要があることから、支援の総合的な拠点としてビジネスサポートセンターを創設することとなったそうです。

 もちろん、実際には有識者会議ではもっと深い議論がされたのだと思いますが、誘致企業も既存企業も、創業企業も分け隔てなく、総合的に支援するというのは、冒頭わしが書いた企業ニーズの多岐多様化とはややニュアンスが違う解決法のような気がします。

 市役所の関係課が一カ所にまとまるというレベルではなく、資金なら資金の専門家、販促なら販促の専門家、マーケティングならその専門家、商品開発なら、技術の高度化なら、というふうに、それぞれの課題を、商工会議所や商工会や、コンサルタントや税理士や、といった専門家で連携しつつ役割分担するという仕組みが必要なのではないかと思うのです。
 もっと言えば、実際のビジネスには、税金(国税)や社会保険、労務、労働保険、商業登記など、国がかかわる事項もたくさんあります。県がかかわることも、県税や公害対策、食品衛生などいろいろあります。
 そういった各省庁、県、市の官どうしの垣根をなくした総合窓口も、もし実現できたなら非常にビジネスに有用で、全国でも先進的なモデルでしょう。
 しかし、資料を見る限り、津市ビジネスサポートセンターはこういった内容ではまったくないようです。

 ○○-Biz系の「ビジネスサポートセンター」は、名称そのものは普通名詞っぽいので商標登録は不可能でしょうが、少なくとも単なる市役所の出先機関を「ビジネスサポートセンター」などと呼ぶのは全国の先達センターへの敬意が感じられない、あまりよろしくないネーミングに思えてなりません。今はまだ仮称とのことなので津市は別の名称を考えてほしいものです。

(補足)
 もっとも、わしは○○-Biz系「ビジネスサポートセンター」を全面肯定しているわけでもありません。既存の支援組織とのすみ分けが不明で、中小企業や市民にとってわかりにくい、支援組織の混在状態となっていることは、以前このブログでも指摘しました。(リンクはこちら

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

○○-Bizは公的支援の名の下で、全て小出氏個人の利権となっており、不適切です。

半鷲(はんわし) さんのコメント...

匿名様とわしとの見解の相違と思います。